【豊中市で不動産売却】残債がある場合はどちらが良いのか? 『仲介と買取の違い』・『任意売却と競売の違い』

query_builder 2021/11/23
ブログ
任売・競売の違い

不動産売却といっても、色々な方法があるため、混乱してしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、豊中市の不動産会社アールクリエイトが、わかりやすくご説明いたします。

『仲介と買取の違い』・『任意売却と競売の違い』

できるだけ高値で売却したいのか、それとも適正価格内ですぐに売却したいのかなど、お客様のご事情により、お客様が選択すべき方法は異なります。

大阪府豊中市エリアで不動産売却をお考えの方は、この記事を参考に最適な方法を選んでみてください。


『仲介と買取の違い』

不動産売却の方法には、仲介と買取の2種類があります。

それぞれの売却期間・売却価格について違いがあります。


(1)仲介…売れるまで時間がかかるが相場内で売れやすい。

仲介とは、不動産会社が売主と買主の間を取り持つ販売の仕方です。

買主が個人である場合が多く、時間がかかってもその不動産を相場で売りたいときによく利用されています。

仲介の場合は、不動産会社が買主を見つけるため、買いたい人がいない場合はすぐに売れませんが、買取と比べて相場価格で売却しやすいメリットがあります。

少しでも高値で売りたいときは仲介がおすすめです。

ただし、仲介では不動産会社への仲介手数料支払いが発生します。※売却価格の3%+6万円(税抜)。


(2)買取…すぐ現金化したいときに利用される。

買取の買主は、ほぼ不動産会社です。 不動産の専門家が買取をするため、ほぼ希望日に現金化できます。

ただし、仲介よりも買取価格が低くなりやすいです。多少価格が安くなってもすぐに売りたい方におすすめです。

買取価格は、相場の70%前後になる場合が多いことを知っておきましょう。

また、買取は仲介手数料がかかりません。※仲介会社を介してしまうと、仲介手数料も発生します。

表立って広告を出さないため、近隣にも気づかれず、契約不適合責任(売主の担保責任)も問われません。

仲介で売れなかった不動産を、最終的に買取してもらう方法もあります。


大阪府豊中市のアールクリエイトでは、不動産の買取・仲介を積極的に行っております。

豊中市で不動産売却のご相談は、アールクリエイトへぜひご連絡ください。


『残債がある場合はどちらが良いのか?』

『任意売却と競売の違い』

住宅ローンの支払いが難しくなる前に、任意売却と競売を比較しておくと良いでしょう。

任意売却と競売では不動産が売れる価格が異なるため、事前の確認・注意が必要です。


①任意売却…周りに知られず競売よりも高く売却できます。

住宅ローンの返済ができない場合は、ローン利用中の金融機関から任意売却を持ちかけられます。

任意売却は、金融機関の同意を得たうえで売却する方法です。

競売の場合には、インターネットの告知で誰でも確認が可能で、指定時期になると裁判所の執行官が家にやってきて近所の人に知られるおそれがあります。

任意売却であれば、そういったプライバシーが明かされる心配がありません。 また、任意売却なら債権者から引越し費用が出やすく、明け渡し日も主張できて、転居への影響も軽減できます。 売却価格は一般市場の2~3割ほど下がりますが、競売よりは高く売却できます。

ただし任意売却は売却期限が限られており、手続きが面倒で期限内に売却ができないおそれがあります。


②競売…手間が減らしたい方、自己破産を選択する方におすすめです。

任意売却の手間にデメリットを感じるのであれば、競売が向いています。

債務者は何もする必要がなく、裁判所や債権者が手続きを進めてくれるため、債務者は待つだけです。

ただし、一般の売却や任意売却と比べて売却価格が安くなりやすく、住宅ローンが残っている場合は残債が多く可能性があります。

売却完了後、残債は一括払いが原則です。競売にかかると今後、新たに住み替えをしたい場合、金融機関に対しても印象がよくありません。

競売と任意売却を比べると、任意売却の方がメリットも多く、最初は任意売却を選択するのが一般的にはおすすめです。

競売を選択するときは、最終的に自己破産しても構わないい場合です。

自己破産が認められれば、残債の支払い義務はありませんので…。


大阪府豊中市のアールクリエイトでは、任意売却の相談も承っております。

住宅ローンの支払いが厳しい方、残債が多い方や競売を選択しない売却を検討されている方は、豊中市のアールクリエイトにぜひご相談ください。


『不動産物件の売却方法や手続きでお悩みの方は豊中市のアールクリエイトへ』

不動産の売却が必要でも、お客様はどの方法が最適かわかりにくいものです。

仲介なのか買取なのか、適切な売却方法や価格の違いがわからないときや、ローンの返済が難しく残債が残る場合も、不動産会社に相談してみましょう。

不動産の売却でお困りであれば、早めの相談がおすすめです。

大阪府豊中市のアールクリエイトでは、不動産売却のお手伝いを行っております。

不動産に関するご相談・ご質問は、豊中市のアールクリエイトへぜひご連絡ください。


株式会社アールクリエイト

住所 〒561-0831 大阪府豊中市庄内東町2-2-4

電話番号 06-4867-8080

営業時間 10:00 〜 20:00

定休日 毎週水曜日

代表者 栗原良輔

不動産免許番号 大阪府知事(1)第63003号

古物商免許番号 第62233R034389号

飲食業許可番号 第32030137号

所属団体 (一社)大阪府宅地建物取引業協会

     (公社)全国宅地建物取引業協会

     (公社)全国宅地建物取引業保証協会 大阪本部


記事検索

NEW

  • 離婚協議中に共有持分の不動産売却はできるのか? 共有名義の注意点やリスクを豊中市の株式会社アール...

    query_builder 2022/05/22
  • 相続不動産の相続放棄や処分方法について 豊中市の株式会社アールクリエイトがご案内いたします。

    query_builder 2022/05/15
  • 不動産売却と住民税との関係とは? 豊中市周辺の不動産売却は、豊中市のアールクリエイトまでご連絡く...

    query_builder 2022/05/08
  • 空き家から火災が起こる。空き家で起こる火災の原因や対策方法を豊中市「庄内」駅前の株式会社アールク...

    query_builder 2022/05/01
  • 農地を相続するなら知っておきたい手続きや注意点などを豊中市「庄内」駅前の株式会社アールクリエイト...

    query_builder 2022/04/24

CATEGORY

ARCHIVE