【豊中市で不動産査定】 手続きに期限がある?任意売却の仕組み

query_builder 2021/11/23
ブログ
任意売却

ご所有不動産の住宅ローンの返済が難しい場合、ローン返済の負担や心労から解放されるために、不動産を売却することもあります。

その際に選択されるのが任意売却という方法です。 今回は、不動産を任意売却することで得られる5つのメリットをご紹介させていただきます。

また、任意売却の手続きの際に気をつけたいポイントを合わせてご紹介いたします。

豊中市で不動産の任意売却をお考えの方はぜひ最後までご覧ください。


『豊中市で不動産売却・査定をお考えの方必見!任意売却することの5つのメリット』

住宅ローンの返済ができないとなると、不動産を必ず売却しなければなりません。

売却の方法には、任意売却と競売があります。任意売却は競売と比べてメリットが多く、返済に困ったらまずは任意売却を検討するべきでしょう。


任意売却を利用するメリットは以下の5つです。

① 仲介と同じように売却できて市場価格に近い金額で売却できる

任意売却は、仲介で不動産を売却するのとほぼ同じ方法です。

そのため、市場価格に近い金額で売れやすい利点があります。ご所有不動産が少しでも高値で売れれば残債を軽減できます。

②残債の減額や分割交渉で返済の負担軽減

任意売却は、債権者(主に金融機関)と協議したうえで売却する方法です。

債権者(金融機関)としても、自己破産されて融資金額が戻ってこなくなるよりも、減額してでも支払ってくれる方がいいと考えています。

任意売却の場合、残債の減額を認めてくれない場合でも、分割返済の対応が可能な場合が多く、家計に負担がない返済計画を立てることができます。

③引越し費用ををもらえる場合がある

債権者との交渉次第ですが、引越し費用をもらえる場合があります。

また債権者と協議のうえ、場合によってはご自宅を賃貸住宅にして住み続けることも可能です。

不動産の所有権を他者に売却し、リースバックしてもらい、同じ住宅に住み、3年後に住宅ローンが組めるようになったら買い戻す方法もあります。

④近所や会社の人に知られるリスクがない

売却して不動産市場に出したとしても、一般の不動産を仲介で売却する方法と同様のため、近所や会社の人に任意売却を知られるリスクはありません。

⑤手出し費用0円で手続きができる

仲介による売却と同様に、任意売却は仲介手数料や登記料など、諸経費が必要です。

ただし持ち出し金は0円で、手数料は売却金から支払えます。


豊中市のアールクリエイトでは、不動産の任意売却のお手伝いを行っております。

査定はもちろん無料です。住宅ローンの返済にお困りで不動産売却を検討されている方は、豊中市のアールクリエイトへ査定をご依頼ください。


『任意売却の手続きを行う際の4つの注意点』

メリットの多い任意売却ですが、手続きの際にはいくつか注意したいことがあります。


①ローンを返さなければならない

任意売却であれば市場価格に近い金額で売れやすいですが、債務超過が生じるケースがほとんどです。

残債が残っていれば、ローンを返し続けなければいけません。

②期限がある

いつまでも売却し続けられるわけではありません。

任意売却できるのは、競売に進む際の裁判所から執行官が現場へ調査に来るまでです。

現場調査の時期は債権者の対応によって異なりますが、期限は、債権者からの通知で「〇年〇月まで」だと通知されます。

③任意売却の依頼先がわかりにくい

任意売却の手続きには専門の資格は必要ありませんので、一般的に弁護士や不動産会社に依頼することが多いです。

弁護士に依頼すれば自己破産を含めた法的な知識が得られますが、不動産売買の知識は不動産会社よりは乏しいため、高値成約は難しいでしょう。

一方、不動産会社では不動産売買の知識は豊富ですが、法的な知識は乏しいケースが多いのがデメリットです。

お客様がベストな方法を選択するためには、任意売却の実績が豊富な不動産会社の利用を検討するべきだと思います。

④売却が不成立になるおそれがある

任意売却は債権者(金融機関)の同意が必要です。

債権者による同意が得られなければ、せっかく売買条件が整っても、契約不成立になるおそれがあります。

また、債務者が売却価格を不当に吊り上げたり、支払いに不服を申し立てたりする場合も対応されません。

その他、税金や保険料などの滞納がある場合は、債務者への支払いが発生するだけでなく、自治体との交渉も必要です。


豊中市庄内東町のアールクリエイトでは、競売や任意売却の相談を行っております。

不動産の査定を希望する方、スムーズな売却手続きをご希望の方は、豊中市のアールクリエイトにお気軽にご相談ください。


『任意売却は実績豊富な専門業者に依頼』

住宅ローンの返済ができなくなったときは、メリットが多い任意売却を選択するのがおすすめです。

ただし、任意売却の手続きには注意点もあるため、事前に専門家へ相談しておきましょう。

任意売却できる時期に限りがあることを知り、早めに相談や手続きを進めていくべきです。

豊中市のアールクリエイトでは、任意売却のための事前査定も無料で行っております。

ローン返済が難しいと感じたら、豊中市庄内東町のアールクリエイトにぜひご相談ください。


株式会社アールクリエイト

住所 〒561-0831 大阪府豊中市庄内東町2-2-4

電話番号 06-4867-8080

営業時間 10:00 〜 20:00

定休日 毎週水曜日

代表者 栗原良輔

不動産免許番号 大阪府知事(1)第63003号

古物商免許番号 第62233R034389号

飲食業許可番号 第32030137号

所属団体 (一社)大阪府宅地建物取引業協会

     (公社)全国宅地建物取引業協会

     (公社)全国宅地建物取引業保証協会 大阪本部

記事検索

NEW

  • 離婚協議中に共有持分の不動産売却はできるのか? 共有名義の注意点やリスクを豊中市の株式会社アール...

    query_builder 2022/05/22
  • 相続不動産の相続放棄や処分方法について 豊中市の株式会社アールクリエイトがご案内いたします。

    query_builder 2022/05/15
  • 不動産売却と住民税との関係とは? 豊中市周辺の不動産売却は、豊中市のアールクリエイトまでご連絡く...

    query_builder 2022/05/08
  • 空き家から火災が起こる。空き家で起こる火災の原因や対策方法を豊中市「庄内」駅前の株式会社アールク...

    query_builder 2022/05/01
  • 農地を相続するなら知っておきたい手続きや注意点などを豊中市「庄内」駅前の株式会社アールクリエイト...

    query_builder 2022/04/24

CATEGORY

ARCHIVE